fc2ブログ

早朝より・・・

漬け樽から出して、干し上がるまで
幾度と無く、キズ物の梅を外す作業を
繰り返します。
盛りつけて、干した次の日
傷物などを外す作業は早朝から
すべての梅から、外します。
日が昇ると日差しの強い時は、6時過ぎには朝日が眩しく
秘密兵器のパラソルを差しながら
この、薄いナイロンでも、直接浴びるより
体感温度が違います。
CIMG0843_convert_20100802212600.jpg

手前
緑のシートが敷いてある物は1日半ずつ裏表
充分、陽に当て、更に、返した時に見つかった
傷物を除いたA級品の十郎梅干達。

こうして、干す日数の違った2種類の梅が2列ずつ
いつもの年より収穫量が少ない分
少ない干し籠並んでいます。
CIMG0848_convert_20100802212628.jpg


太陽がお仕事をしてくれる間に
次の準備です。
緑のシートは、午前中に上がるので
上げたら、次を干すの繰り返し
盛った梅は、重ねて、待機。
右の籠は、盛った時点で傷のある跳ねた梅を置く籠です。
CIMG0851_convert_20100802212732.jpg


盛り終わると、仕舞うのに最適時間となります。
充分まんべんなく陽に当てた十郎梅
籠一枚一枚、一輪車に乗せて、倉庫の中へ・・・
まだまだ、日中の外は暑い
梅干の熱を冷ましてから
10種類に仕分け作業。

まだ、まだ、この作業が繰り返されます。
CIMG0864_convert_20100802212704.jpg
スポンサーサイト



花梅umehana

小田原曽我梅林 昇珠園の梅花日記へようこそ!

プロフィール

花梅umehana

Author:花梅umehana
小田原曽我梅林 昇珠園の梅花日記へようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー